ウォータージェットで脂肪吸引ドットコム

話題のウォータージェット脂肪吸引を徹底解剖

ウォータージェット脂肪吸引の仕組みとは?

ウォータージェット脂肪吸引とは、脂肪吸引方法の種類の一つです。

特殊な機械によるジェット水流で、脂肪とその他の細胞組織を分離させ、脂肪のみを確実に吸引。身体への負担がとても少ないから、痛みや腫れ、内出血なども従来の方法よりも抑えることができると、とても人気があります。 

ウォータージェット脂肪吸引のメリット・デメリット 

メリット 痛みが少ないので、部分麻酔でも大丈夫
術後の腫れや内出血などが少なく、ダウンタイムが短い
手術後に入院する必要がない
傷跡が小さく済む
デメリット 肌のデコボコを防ぐのは、医師の腕次第 

ウォータージェット脂肪吸引の費用相場

顔:9~30万円
二の腕:6~15万円
おなかまわり:15~30万円
太ももまわり:25~50万円
ふくらはぎ:6~20万円

ウォータージェットの費用相場は、クリニックによって何万円も何十万円も大きく変わってきます。高ければ満足行く結果が得られるとは限らないので、納得の費用で大きな効果が得られるクリニックを探しましょう!

関西では、大阪雅美容外科のウォータージェット脂肪吸引が一番安かったです。

 

~~他の脂肪吸引方法との比較表~~

  ウォータージェット レーザー 超音波 従来の脂肪吸引
効果が出るまでの期間 1~2週間 1ヶ月 1~3ヶ月 2~3ヶ月
腫れやむくみ 1~2週間 2週間 1ヶ月 1ヶ月半
内出血 ほとんどない あり あり あり
痛み 3日程度 1~2週間 2週間 1ヶ月
ダウンタイム 少ない 少ない 少ない 多い
一度に施術可能な範囲 広範囲 広範囲 中範囲 小範囲
 

ウォータージェットQ&A

Q ウォータージェットはどれくらいで効果が出ますか?
A むくみは3週間ほど、効果は1ヶ月位で実感できることが多いですが、完成は4ヶ月位だと思うと良いでしょう。

Q ウォータージェットは、全身麻酔ですか?
A 局所麻酔も可能だし、全身麻酔も可能です。クリニックによるので、確認をしてみて下さい。

Q ウォータージェットはリバウンドがありますか?
A 一度で確実に皮下脂肪を除去するため、脂肪細胞そのものの数が減ります。それにより施術を受けた部位に関してはまずリバウンドすることはありません。

Q ボディジェットの傷跡はどれくらいですか?
A 手術の傷は医院が使用するカニューレの太さなどにもよりますが、10mm程度が多いようです。この程度が一番治りが良く、目立たないからだと言えます。3ヶ月~半年ほどで目立たなくなります。

ウォータージェット脂肪吸引ができるクリニック

大阪エリアでウォータージェット脂肪吸引が受けられるクリニックは、次のとおりです。
クリニックによって名称が「ボディジェット」にもなっているので、ご注意下さいね。

  • 大阪雅美容外科
  • アサミ美容外科
  • 湘南美容外科
  • 品川美容外科
  • 聖心美容外科